噂のアマゾンの新サービス、amazon prime wardrobe(アマゾン プライム ワードローブ)を使ってみました!!

amazon prime wardrobe(アマゾン プライム ワードローブ)【本当に無料?】

前回申し込みをして、ついに届きました!!

今回は返送手続きのところまで記載します。

開封の儀

3つの商品がひとつのダンボールで届きました。

さて、開封します。

マニュアルと返送用の伝票が入っていますね。返送伝票を貼る場所がダンボールにあります。

当たり前ですが靴は靴箱に入ってます。まあどれも新品がそのままで入っているということでしょうかね。

スポンサードサーチ

試着の儀

暖かくて軽い!さすが、ザ・ノース・フェイスですね。これならどこの山でも攻略できそうな感じがします。

この値札とっていいんですかね?いや試着だけだからやっぱりダメか…。結局怖くて取れませんでした。

続いてはシューズ。ピカピカですね。履いちゃっていいんでしょうか。

…。うーん、ちょっときついかも。お店よりもゆっくり試着できて吟味できるのでいいですね。

そして今回のメインディッシュ。

なんて仰々しい箱に入っているんでしょうか。大袈裟すぎます。

出ました!まるで宝石のようです。

意外と文字盤は小さいです。もっと大きくてゴツイのかと思っていました。

留めるところもオシャレです。

つけてみましたがが、まあ似合わないですね…。

私は驚異的に腕が細いので、大半の腕時計は似合わないです。ご多分にもれず、こちらの時計も似合いませんでした。

原因としては、文字盤は小さめだけど、分厚いんですよね。伝わるでしょうか?

しかし、これならamazonで本気で腕時計を買うという選択肢もありかもしれません。

今までは腕時計を通販で購入するというのはあまり考えられなかったと思います。

実際に試着すれば似合うか似合わないかよくわかります。状態も良さそう。

価格も店頭で買うよりリーズナブルなんではないでしょうか。

返送手続き

返送手続きは、メールが来ているのでそこにあるボタンをクリックして進めましょう。

最初は全部購入する設定になっているので、ちゃんと全部解除しましょう。間違ってもガガミラノの腕時計は買いません。慎重に…。

amazonのサイトから返送先の住所がわかります。

同封の伝票には返送先の住所が記載されていないので、手書きで書かなきゃいけません(´・ω・`)少し面倒ですね。

あとは集荷依頼を出して、回収してもらえばOKです。

スポンサードサーチ

総括

自分で選べるのがいいですね。

ZOZOの「おまかせ定期便」は何が届くかわからないので、そういった楽しみはあるものの、amazonは自分で買う、ショッピングする楽しみがあります。

試着するだけだったら、値段も気にせず選べます。

皆さんも普段できないお買い物体験をしてはいかがでしょうか?

amazon prime wardrobe(アマゾン プライム ワードローブ)のリンクはこちら↓

amazon prime wardrobe

とりあえずamazonプライム会員入っとけ!オススメ!※もうamazon手放せない