ブロックチェーンゲームの課金のやり方がよくわからない。。。

最近流行り始めている『ブロックチェーンゲーム』。私もブロックチェーンゲームにドハマり中です。

ブロックチェーンゲームへの課金のやり方は、普通のゲームとは少し異なります。初心者にもわかりやすくシンプルに解説します。

そもそもブロックチェーンゲームってどうやって始めるの?という方はこちら↓

ブロックチェーンゲームで課金するやり方

少々面倒ですが、以下のような流れで課金をすることができます。

  • 取引所の口座開設&イーサ購入
  • イーサをウォレットに送金
  • ゲーム内通貨購入

上記の流れで説明します。

スポンサードサーチ

1、取引所の口座開設&イーサ購入

取引所選び

まずは仮想通貨の取引所に口座を開設しましょう。

取引所はどこがいいのか?という問題ですが、結論から言うと、大手ならどこでもOKです。

手数料が若干違ったりしますが、ほぼ同じです。だいたいどこも横並び。
「大手なら」と条件をつけた理由は、万が一盗難があっても補填する能力があるからです。

2017年にコインチェックで盗難事件がありましたが、結局全額戻ってきました。あの事件以来、セキュリティ体制は当然強化されていますが、万が一盗難があっても補填されれば大丈夫です。

ここでは大手のコインチェックを例に、口座開設のやり方を説明します。

コインチェック

取引所の口座開設

取引所の口座開設に必要なものは以下です

  • メールアドレス
  • SMS
  • 本人確認書類

本人確認書類は以下のものが有効です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類の提出方法ですが、自分と本人確認書類を一緒に写真を撮って、写真をアップロードします。

上記のような感じでセルフィーを撮ればOKです。

具体的な手順は詳しくは書きませんが、コインチェックの口座開設のページの順番にしたがってやれば、誰でもすぐにできます。かなり丁寧な説明なので、特に迷うポイントはないでしょう。

日本円の入金

口座が開設できたら(通常1週間ほどかかります)、コインチェックの口座に日本円を入金しましょう。

これは普通の銀行振込と同じです。

イーサの購入

日本円の入金ができたら、イーサ(ETH)を購入しましょう。

だいたい1ETH=15,000円〜30,000円ほどで購入できます。もちろん小数点以下、0.001ETHなどの購入も可能です。

2、イーサをウォレットに送金

取引所でイーサを購入したら、それをウォレットのアドレスに送金しましょう。

手数料がかかってしまうので、なるべく一度に送金したほうがいいでしょう。(手数料は金額に関わらず一定です)

スポンサードサーチ

3、ゲーム内通貨購入

ブロックチェーンゲーム『ブレイブフロンティアヒーローズ』(通称ブレヒロ)における通貨購入のやり方を説明します。

他のブロックチェーンゲームもだいたい同じです。

こちらの画面で、ETHを支払ってゲーム内通貨を購入できることがわかります。

ボタンを押してゲーム内通貨を購入すればOKです。

その際、「トランザクション」というものが発生し、「ガス代」を払わなければなりません。

こういった画面が出てくるので、確認画面に進んでパスワードを入れればOKです。

「トランザクション」というのは通貨の購入処理のことで、「ガス代」は必要な手数料です。ガス代はだいたい0.0001ETH(10〜50円くらい)です。

【まとめ】ブロックチェーンゲームで課金するやり方

  • 取引所の口座開設&イーサ購入
  • イーサをウォレットに送金
  • ゲーム内通貨購入

取引所の開設が少し時間がかかりますが、それ以降はそこまで面倒なことはありません。

ぜひ仮想通貨を購入し、ブロックチェーンゲームを楽しんでみてください!