こんにちはヤマピーブラックです(u_u)

今回は「読書のデメリットってあるの?」という話です。
私は読書を多くの人に薦めており、読書はメリットだらけだと思います。
しかし、敢えて『デメリット』にも触れ、どう付き合えばよいか?というところまでお話します。

【社会人向け】読書のデメリットは何か?

それは『孤立すること』です。

読書をすると新しい知識が手に入り、それを実践したくなります。
しかし、あなたの周りの人は残念ながらその本を読んでいません。
したがって、知識レベルが合わず、周りの人達が『周回遅れ』のように見えてしまいます。

つまり『価値観の共有』ができなくなります。
こうしてだんだん浮いてきたり、孤立したりするわけです。

もちろん、周りを巻き込み、皆に本を読んでもらえればOKです。
ただ、実際はなかなか難しいですよね。上司に「この本読んでみてください」と言って素直に読んでくれるでしょうか?本を渡しても、棚に置かれて終わりな気がします。

友人ですら、「この本おもしろいよ」と言われて読んだ試しはあまりないと思います。
「自分はもっといい方法を知ってるのに」となって、徐々に孤立感を募らせるのです。

スポンサードサーチ

読書のデメリットと付き合う方法

では、孤立してしまったらどうすればよいのでしょうか?
結論から言うと、『気にしなくていい』です。

孤立しようが気にする必要は全くありません。
どんどん読書して知恵を身につけ、それを実践していきましょう。浮いた存在になってもお構いなしです。

というのも、今の時代『会社の人間関係』にそこまでこだわる必要もないでしょう。
ライフシフト』という本に詳しいですが、人生100年時代においては、組織<個人となります。まだ読んでいない方は、マンガだけでも読んでおくと今後のキャリア戦略の一助となるでしょう。

まんがでわかる LIFE SHIFT

人生100年時代においては、学び続けなければなりません。周りに合わせることなく、読書し続けましょう。

孤立していると感じたら、まずやるべきこと

とはいえ、孤立したままずっとその会社にいるのも辛いので、次の2つのことをおすすめします。

  • 転職活動
  • 副業

転職活動は、必ずしも転職しろというわけではありません。
登録するだけなら簡単で無料です。今の自分にはどういったキャリアがあるのか、探すいいキッカケになります。また、自分のキャリアの棚卸しができるので、やってみて損はないでしょう。

転職活動のサイト

また、最近は政府の後押しもあって、『副業解禁』に踏み切っている会社も多いでしょう。せっかくなので、それを上手く活用してみてはいかがでしょか?

最近は副業向けのサービスが充実しており、そこで新たな仲間に出会えるチャンスです。会社より価値観の共有できる仲間がいれば、そちらに軸足を移しても良いでしょう。

※最近は『ストアカ』を始めとしたスキルシェア系の副業サービスが充実しています。多くの方が利用していますので、まずは登録してみましょう。

デメリットを気にせず読書しよう

現代の社会人であれば、デメリットはありません。

むしろ、孤立してきたと感じたらそれは成長したことの証です。
どんどん読書して、自分を成長させましょう。

あわせて読みたい

まずは月に1冊本を読もう『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』
読書のすすめ【人生100年時代】【自分をアップデートせよ】