仕事終わって家に帰ってくると、ついダラダラしてしまう。本当はもっと勉強とか副業とかしたいんだけど。。。

こういった悩みを解決するオススメの方法をご紹介します。
今日から実践できます。

社会人は勉強する前に『運動』すべき

勉強を始める前に、まず「運動」をすべきです。

「勉強」と「運動」。この2つは相反するもののように思えますが、実は関係があります。

運動といっても、運動着を着て外でランニングしたり、ジムへ行ったりする必要はありません。
わずか4分でできる運動を推奨しています。

スポンサードサーチ

社会人は勉強する前に『運動』すべき【理由を解説】

ジョージア大学で行われた運動と脳の研究によると、20分の軽い運動をした後の3〜4時間は認知能力、集中力や考察力が高まることがわかっています。

メンタリストDaiGo『自分を操る超集中力』

あらゆる研究から、運動後は集中力がアップすることが明らかになっています。

運動した後は、頭がスッキリした感じがしますね。
それは科学的にも証明されているようです。

加えて、運動すると脳そのものの強化にもつながるらしいです。

UCLAの研究チームは「運動習慣が脳の成長因子を増やし、…脳の働きそのものや脳容積を維持・改善する効果がある」と発表しています。

メンタリストDaiGo『自分を操る超集中力』

ぜひ勉強の前に運動する習慣を取り入れましょう。

運動はたったの「4分」でいい。ジム不要。

とは言え、仕事が終わってから家に帰ってきてから運動するのは大変です。
着替えて外でランニングしたり、ジムに行ったりするのはきついでしょう。

そこで『HIIT』(ヒート)というトレーニング法をおすすめします。

HIITとは「High Intensity Interval Training」の略で、「高負荷のトレーニング」と「短いインターバル(休憩)」を繰り返し行う運動法です。

  • 20秒:トレーニング
  • 10秒:休憩

これを8セット行います。
30秒×8セットで4分ですね。

たった4分間の運動ですが、これで30分〜1時間程度の運動と同程度の効果が得られると言われています。

HIITでググると色々なサイトが出てきます。
おすすめはこちらのサイト
1日4分 話題の筋トレ「HIIT」で体脂肪が落ちる

やる運動は4種目が推奨されていますが、ズボラな私は2種目にしています。

  • スライドスクワット
  • ひざつき腕立て伏せ

これなら場所もとらないし、特別な器具も不要です。

時間を測るには、専用のアプリがあるので、ダウンロードして使いましょう。HIITでアプリを検索するとこれまたたくさん出てきますが、私が使っているのはこちらです。
※iPhone専用です。Androidの方すみません。
HIIT & Tabata – Interval Timer

20秒と10秒の8セットを知らせてくれるだけのアプリですが、結構便利です。

スポンサードサーチ

社会人は勉強する前に『運動』すべき【まとめ】

  • 社会人は勉強する前に『運動』すべき
  • 『運動』すると集中力が高まる
  • 『運動』はたったの4分でOK

たった4分間運動するだけで、勉強に集中できるようになります。
場所も器具も不要です。

今日からあなたも取り入れてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

本記事でも何度か引用させて頂いた本です。

さらに集中したいならこちらもおすすめ↓