就活生でもビジネスパーソンでも、「これからくる業界」を見極めることは非常に重要です。

今後廃れていく業界に勤めていても、給料は上がらず、そのうち失業するかもしれません。働いた経験を活かして転職できるかどうかもあやしい。

そこで、今後発展していく業界を予測しなければならないのですが、ほぼ確実に発展していく業界があります。

それがゲーム業界です。

これからくる業界はゲーム業界【理由を解説】

なぜゲーム業界がくるかというと、それはこれまでの歴史が証明しています。

ゲームは生まれてからなくなってない。むしろ市場規模は伸びる一方

まずはこちらをご覧ください。

出典:newzoo / Mobile Revenues Account for More Than 50% of the Global Games Market as It Reaches $137.9 Billion in 2018

こちらを見れば一目瞭然。これまでの数十年間、ゲーム業界の市場規模は伸び続けています。

さらに追い風となっているのが、eスポーツです。

ゲームは他のスポーツと同じく、多くの人達が熱狂し、人が集まり、盛んに経済活動が行われる場となっています。

アジア競技大会でeスポーツが正式種目になる?という話もあり、ゲーム業界は盛り上がるいっぽうです。

やった!アジア大会【eスポーツ】日本金メダル!

ゲームには最新テクノロジーが使われる

ゲームには最新のテクノロジーが使われます。

インターネットができればネットを使ったゲームが生まれ、スマホができればスマホゲームが生まれました。
他の業界よりも早くテクノロジーが実装される傾向にあります。

では現在はどうなのかというと、現在も最新テクノロジーを実装したゲームが登場してきています。

それがブロックチェーンゲームVRゲームです。

スポンサードサーチ

いま熱いのはブロックチェーンゲームとVRゲーム

現在、最新のゲームで使われいるテクノロジーはブロックチェーンVRです。

VRはなんとなくわかると思います。ゴーグルを装着してバーチャルな世界でゲームをします。レースゲームやシューティングゲーム、格闘ゲームなどがあります。

一方、ブロックチェーンゲームはご存知でしょうか?

ゲームの中で手に入れたアイテムやカードが、ブロックチェーンに記録され、自由に売買できたりするというものです。

おそらく、実社会でブロックチェーンやVRが実装されるのはもう少し先でしょう。

一足先にゲームが最新テクノロジーを先取りしています。

これからくる業界はゲーム業界【まとめ】

いかがでしょうか?
ゲーム業界はこれからもますます盛り上がっていくに違いないでしょう。

就職、転職などに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。