こんにちはヤマピー(@yamapyblack)です。

先月、1ヶ月ほどドイツのベルリンに滞在していました。
ホテルではなく、Airbnb(エアビーアンドビー)を使って、ドイツ人の家で暮らしました。

実際にドイツで暮らした経験と、ドイツに関する諸々の情報を総合し、「ドイツVS日本」と題して、ドイツと日本を比較してみたいと思います。

共に第二次世界大戦の敗戦国であるドイツと日本。
比較することで改めて日本の良さ、そして改善点が見えてくるのではないでしょうか。

  • 基本情報
  • 社会編
  • インフラ編
  • 暮らし編
  • 総括

ドイツと日本の比較【基本情報】

人口

  • ドイツ:8279万
  • 日本 :1億2680万人
    (2017年)

面積

  • ドイツ:357,400 km²
  • 日本 :378,000 km²

GDP

  • ドイツ:3兆6770億ドル
  • 日本 :4兆8720億ドル
    (2017年)

どれもわずかに日本のほうが上ですが、だいたい同じくらいの規模と言えそうです。

スポンサードサーチ

ドイツと日本の比較【社会編】

働き方

  • ドイツ:★★★★★
  • 日本 :★★☆☆☆

ドイツは星5つ、日本は星2つで、ドイツの勝ちです。

ドイツ人は朝早くから働き、帰りも早いのが一般的です。
残業はほとんどありません。

ドイツ:1,356時間
日本 :1,710時間

全就業者平均の1人当たり年間実労働時間(OECD・2017年)

ドイツ人は有給休暇もバッチリ取得します。
ここは日本とは決定的に違う点ですね!
3週間くらいまとめて休み、バックパッカーとして世界を周る人が多いです。

ちなみに、一人あたりのGDPもドイツのほうが上です。
日本は長時間労働の割に、効率が悪いと言っていいでしょう。
(働いていない人が多いという要因もありますが)

一方、働く時間が短いというのは、融通が効かないことの裏返しでもあります。
ドイツは仕事の役割分担がかなりきちんとされており、自分が担当している仕事しかしません。

日本人は他人の仕事を手伝ったり、気を利かせて誰もやっていない仕事をやったりします。
ドイツ人にそれは期待できません。

女性の社会進出

  • ドイツ:★★★★★
  • 日本 :★☆☆☆☆

現在のドイツの首相は女性であるメルケル首相
ドイツは女性の社会進出が進んでいます。

男女平等度ランキング
ドイツ:14位
日本 :110位

https://www.weforum.org/reports/the-global-gender-gap-report-2018

なんでも、ドイツ人の女性の声が低くなっているというデータがあるそうです。
ビジネスの場では、低い声のほうが信頼感があるからでしょうか。

ドイツでは男女ともに、異性の気を惹くという感覚が薄い気がします。
ドイツ人の服装はいまいち地味ですし。

少子化・高齢化

  • ドイツ:★★☆☆☆
  • 日本 :★☆☆☆☆

日本は世界一の少子高齢化大国です。
一方のドイツも、状況は似ています。

出生率(2016)
ドイツ:1.50
日本 :1.44

人口ピラミッドの形はさほど変わらないですね。

ただ、感覚的にはドイツのほうが子供をよく見かけます。
自転車道が整備されており、子供を乗せた自転車が多いこと。
また、バスや電車にベビーカー用のスペースがあり、そこにベビーカーをよく見かけること。

ドイツのほうがわずかに子育てしやすい環境だと判断し、ドイツは星2つとしました。

教育

  • ドイツ:★★★★☆
  • 日本 :★★★☆☆

日本は、学力テストの結果はまずまずですが、大学生が勉強しないなどの問題があるため、星3つとしました。

大学の世界ランキングも全体的にドイツのほうが上位です。

ドイツの大学受験ですが、鬼のように論述が出ます。1科目4時間くらい論述させます。
日本のセンター試験とは大違いですね。

加えてドイツの大学受験は、高校の成績が関係するので、普段からしっかり勉強していないと大学に行けません。
しかも、大学に入学できたとしても、卒業するのは超困難
真面目に授業受けてテスト受けても、単位を取れるとは限りません。

その分、ドイツの大学の成績は社会的にかなり信用があります。
就職では間違いなく有利。

日本では、サークル活動やアルバイトをがんばることが就活で勝つ秘訣、みたいになってますね笑

一方で、ドイツを星5つではなく4つにしたのには理由があります。
それは、小学4年生で人生が決まってしまうからです。

小学校は4年で卒業。
ここから進路が大きく3つに分かれます。

  • ギムナジウム:大学進学コース
  • 実科学校:工業高校や商業高校への進学コース
  • 基幹学校:中卒コース

この進路によって将来は決まったようなものです。
小学4年生といえば10歳。
10歳で人生が決まる。ちょっと早すぎはしませんかね。

※このあたりの詳しいことはこちらの本に書いています。

その点日本は、大学受験や就活で一発逆転できる機会が与えられています。

まあ、どちらも善し悪しあるということでしょうね。

ここまではドイツの圧勝です。
しかし、実は交通機関などのインフラ面では日本の圧勝です。

1 2 3