本は最高の自己投資です。
本への投資をケチるべきではありません。

とは言え、本代は意外とバカにならないのも事実です。
もし、1000円の本を500円で買えるとしたら、どうでしょうか。
もちろん500円で買いますよね。

というわけで、本を賢く、安く買う方法をご紹介します。

ビジネス本を安く買う方法①:『メルカリ』で買って売る

フリマアプリの『メルカリ』で、本が盛んに売買されているのをご存知でしょうか。
私も大量の本をメルカリで売り買いしています。

メルカリで売った本達▼

例えば2018年に発売された『破天荒フェニックス』という本。
こちらはメルカリで1,730円で購入

読む

メルカリで1600円で売却しました。

メルカリは「手数料」と「発送料」が取られます。
この場合は計355円取られました。
それでも差し引き、485円で本を読むことができたことになります。

特に新しめのビジネス本は、確実に買ってすぐ売れます。

本を買ってすぐに売るのか?

私は本を読み終えたら、保管したい本以外はすぐに売ります。
見返さないのか?と思うかもしれませんが、「読書メモ」を取っているので大丈夫です。

読書メモ」は本の内容を咀嚼し、記録しておくものです。
とは言え、「ただ本の内容を写しただけ」ではあまり意味がありません。
意味のある読書メモをとってから売りましょう。

メルカリは「出品」「梱包」が面倒では?

メルカリは「出品」と「梱包」は確かに少し面倒です。
ですが、「出品」は2分で終わります

メルカリで本を出品する場合は、バーコード読み取りが可能です。
バーコードで読み取ると、
・本のタイトル
・本の説明
・本の推奨価格
まで自動で出してくれます。

▼バーコードを読み取ります。(参考価格は変更可能)

▼本のタイトル、説明、カテゴリが自動で入力されます

あとは本の表とウラの写真をとって出品すればOKです。
簡単ですね。

「梱包」は、ダイソーなどで封筒を買いましょう。
袋代は1枚9円ほどです。

袋に入れて、ガムテープでとめて終了です。
こちらも簡単ですね。

本を売り買いするなら『メルカリ』に登録しましょう。

スポンサードサーチ

ビジネス本を安く買う方法②:『Kindle Unlimited』で読む

続いての方法は、『Kindle Unlimited』を使う方法です。
Kindle Unlimitedは月額980円で本が読み放題のサービスです。

残念ながら『Kindle Unlimited』は読める本が限られています。
ただ最近は、少し前に発売されたビジネス書なら読めるようになりました。

堀江貴文氏の『健康の結論』などがKindle Unlimitedで読めます。

Kindle UnlimitedはKindle端末があると読みやすいですが、なくても読めます。
スマホのKindleアプリ(無料)をダウンロードすればOKです。

Kindleアプリのダウンロード

ビジネス本を安く買う方法③:オーディブルで読む【無料あり】

最後にオーディブル(Audible)をご紹介します。
オーディブルはAmazonのサービスで、『本を聴く』ものです。

最初の1冊は無料で読むことができます。

また、オーディブルは読書習慣をつけるのにも役立ちます。
本を読む習慣がない人は、オーディブルを利用して読書数を稼ぎましょう。

オーディブルの使い方は簡単で、専用のアプリをダウンロードすればOKです。

アプリはとても使いやすいです。
章を移動できたり、再生速度を変えたりすることもできます。

スポンサードサーチ

ビジネス本を安く買う方法【まとめ】

今すぐ活用し、どんどん本を買って読みましょう。

あわせて読みたい