ITが全然わからない。時代についていけるようになりたいし、セキュリティも最低限は気をつけたい。

こういった悩みにお答えします。

私はITエンジニアですが、その視点から言わせていただくと、Excelを学んだり、プログラミングを学んだりするのは微妙だなと思います。

ITリテラシーの上げ方

結論から言うと、ITリテラシーを上げるためには、ITパスポート向けの本を1冊読んで、あとはWEBサービスやアプリを使い倒せばOKです。

そもそもITリテラシーとは何でしょうか。

「リテラシー」は読み書きできる能力、もしくは活用力や応用力といった意味合いです。
ではITリテラシーとは、ITを理解し、それを活用できる能力といったところでしょう。

具体的に理解しておくべきことは、「ネットワーク」「サーバ」「セキュリティ」あたりです。
特にセキュリティ面を重視するなら、ネットワークやサーバの知識も結局は必要です。

本当は学校でこういったことは教えてほしいのですが、仕方がないので自分で学習しましょう。

スポンサードサーチ

ITリテラシーの上げ方【おすすめ本+WEBサービス5選】

おすすめ本

ITパスポートという資格をご存知でしょうか。
れっきとした国家資格です。

このITパスポートはITの基本が網羅的に学ぶことができるのでおすすめです。

実際に試験を受けて資格を取得するかどうかはお任せしますが、勉強することに損はないです。

おすすめの本はこちらです。

イラスト入りで見やすく書かれています。
ざっと見ておくだけでも、ITの基礎知識が深まるでしょう。

WEBサービス5選

あとは本で勉強するより、自分でWEBサービスを使い倒すことが、ITリテラシーを上げる一番の方法です。

私も利用している以下の5つのサービスを使ってみましょう。

Twitter

SNSならなんでもいいです。ポイントは自分で発信すること。
自ら発信したり、他の人のツイートにコメントしたり、なんらかのアクションを起こしましょう。
そうすることで、ネット上でのコミュニケーションのコツがつかめてきます。

Twitter

Gmail

メールは今すぐGmailに変えましょう。
特に「メールの検索」は重要です。
過去のメールを探すときは、目で見てメールを探すのではなく、検索して探す癖をつけましょう。

Gmail

マネーフォーワード

マネーフォーワードを使えば、簡単に家計簿管理が可能です。
また、クレジットカードなども登録できるので、不正利用された場合にすぐ検知することができます。
セキュリティの面からも必須アプリと言えるでしょう。

マネーフォーワード

メルカリ

家に眠っているものを出品して、お金を稼いでみましょう。ネットでお金を稼ぐ感覚を養うのに最適です。

メルカリ

Evernote

タスク管理やメモにはEvernoteが便利です。
Evernoteに集約すると、パソコンでもスマホでもどこからでも情報を出し入れできます。

Evernote

タスク管理に『Evernote』をおすすめするたった1つの理由

Excelもプログラミングも不要

ITリテラシーと聞くと、Excelから始めようという人がいます。Excelが使えるに越したことはありませんが、日常生活にExcelは必要ありません。

そもそも「Excelを使って何をしたいのか」が明確でないと、勉強のしようがないです。
仕事などでExcelが必要になった時、学べばOKです。

プログラミングも同様です。

プログラミングを使って何かWEBサービスなどを作りたい時に学べばOKです。
プログラミングといっても分野は色々あるので、作りたいものが明確じゃないと何を学べばよいのかわからなくなります。

スポンサードサーチ

ITリテラシーの上げ方【まとめ】

いかがでしょうか。
まずは1冊本を読んだら、その後は様々なサービスに登録してみて、実際に使ってみるのが一番です。

あわせて読みたい