ヤマピーブラック

簡単な経歴

札幌市出身。父は銀行員、母は専業主婦という平凡な家庭に生まれる。

子供の頃は大人しいタイプで、勉強はそこそこできる優等生タイプでした。

北海道大学に入学。専攻は土木工学です。

大学院まで行きましたが、就活ではITやベンチャー企業を中心に受けました。
結局、設立20年ほどの東京のIT企業に入社します。

会社員時代は、苦労もありましたが、ITエンジニアとして食っていくスキルが身につきました。
なかなか充実したビジネスライフだったと思います。

しかし、自ら起業したいという思いがあり、2018年に退職。
カンボジア在住の友人と共に、2019年3月からカンボジアで新しくビジネスを立ち上げる予定です。
私自身もカンボジアに移住します。

読書への思い

経歴だけ見ると、『読書』とは無縁の人生に思えますが、私は読書を通じて自分の世界が変わってきたと思います。

そもそも、子供の頃は全く本を読まない子供でした。
読書感想文の宿題が出された時だけ本を読みました。年間1冊です。
その読書感想文の宿題も、かなり苦痛だったことを覚えています。

読書するようになったキッカケは、大学時代の就職活動です。
就活だから本でも読んでおいたほうがいいのかな、という軽い気持ちでした。

主にビジネス書を読んでいました。
当時はiPhoneやツイッターが出始めた頃で、これからはITでさらに世界が変わっていく!といった内容の本が多かったです。

それに見事に影響され、IT企業を入社を決意しました。

また、起業家の本もたくさん読んでいました。
最初は「すごいな」と思って終わりでしたが、だんだん「自分にもできるのでは」という気になってきます。

そして、起業することを決意しました。

もちろん、全ての方に起業を勧めるわけではありません。
ここで申し上げたいことは、それほどまでに本の影響力は大きいということです。

読書によって私の人生は少しずつ変わってきました。
その変化が良いことなのかどうか、正直なところわかりません。
しかし、現時点では、自分としてはポジティブな変化であったと捉えています。

もし今の自分の人生に満足しきれていない、という方いれば、読書で自分の人生を少しずつ変えていくことをおすすめします。

まず読んでほしい記事3選

まずは以下の3つの記事から、気になった記事をご覧頂けるとうれしいです。

【読書初心者】そもそもなぜ読書するのか?理由3選【おすすめ本あり】
読書初心者におすすめする『挫折』しない本の読み方【先入観を解く】
【読書】読書メモをオススメする理由【3ステップ】

リンク

Twitter

レターポット