『これから読書を始めようと思うんだけど、何から手をつけようか。』

『年100冊とか読書する人がいるらしいけど、どうしてそんなに読めるのか。』

こういった疑問にお答えするため、読書に関する記事をまとめました。

私自身、子供の頃は年1冊しか読書をしませんでした(読書感想文の宿題のため)。
大学の頃から読書を始め、社会人になってからは毎年100冊以上の本を読んでいます。

いま全く本を読んでいない人でも、工夫をすれば誰でも年100冊読めるようになります。

では始めましょう。


そもそもなぜ読書をするのか?

そもそもなぜ読書をするのでしょうか?

まずは理由を明確にしましょう。
読書に対するモチベーションが上がります。

スポンサードサーチ

何から読めばいいのか?

何から読めばいいのか?という話ですが、その前に思考のリミッターを外しましょう。

本は1冊ずつ読むのではなく『並列読書』するのが基本です。

最初はこういった本から読むのがおすすめです↓

本代はケチるべきではありません。
とは言え、できるだけ安く買うに越したことはないでしょう。

いつ、どこで、どうやって読めばいいのか?

忙しい社会人は読書する時間なんてない。

そう思うかもしれませんが、少しの工夫で解決できます。
万人に使える、読書冊数を増やす方法です。

P.S. 旅行するなら読書

移動中は実は読書に最適な時間です。
飛行機や列車の中で積極的に読書をしましょう。

スポンサードサーチ

読書の効果をアップさせる技

本は「読んで終わり」だと効果が薄いです。
読書を成果につなげましょう。

読書を習慣づける技

最後に、読書を習慣づけられればOKです。

スポンサードサーチ

読書コラム

お時間がある時にどうぞ。