スマホで文章って書きにくくない??パソコンのほうが書きやすいし。

いやいや、ちょっと工夫すればスマホでもストレスなく文章書くことができます。むしろスマホで文章書くことはメリットだらけです。
もちろんこの文章もスマホで書いてます。(最後の仕上げはパソコン使いますが)

▼【前回記事】スマホで文章を書くべき理由はこちら

文章はスマホで書く【脱パソコン】

今回はスマホで文章を快適に書くためのツール『Simeji』(しめじ)をご紹介します。

『Simeji』とは?

Simeji(しめじ)というアプリをご存知でしょうか?「きせかえキーボードアプリ」です。iPhoneアプリ、またはAndroidアプリですね。

Simejiを使うと、以下のように普通のキーボードとは違うキーボードになります。

上の方に色々マークがついており、着せ替え(キーボードのデザイン変更)や、かわいいスタンプが押せます。

本題はそこではなく、私がSimejiをオススメする理由は2つだけです。

スポンサードサーチ

Simejiをオススメする2つの理由

1、擬似トラックパッド

スマホでカーソル移動するの、面倒じゃないですか?1文字横に移動したい時とか…。

Simejiはそんな時に便利な「擬似トラックパッド」がついています。

上の写真の赤枠のところをタッチして、タッチしたまま左右に動かすとカーソルが移動します。
iPhoneのスクリーンショットでやってるので、指がなくてわかりづらいですが…。

実際にSimejiをダウンロードしてぜひやってみて下さい。

2、超高精度の音声入力

Simejiは音声入力ができます。

この音声入力の精度がめちゃくちゃ高いです!!ちゃんと変換してくれて感動します。私はiPhoneユーザですが、iPhoneの純正音声入力より精度が段違いに良いです。

おまけに句読点も自動で入れてくれるんですね。

ブロガー、経済評論家の勝間和代氏もSimejiの音声入力を愛用しているようです。

勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

もちろん音声入力は完璧ではないので、修正する必要はあります。そんな時は「擬似トラックパッド」を使ってカーソル移動。修正も楽々です。

一度慣れると、もう音声入力から抜け出せないですね、便利すぎます。

Simejiは危険?

ところで、「Simeji」でググると、「Simejiは危険?」とか「Simejiは危ない?」といった記事が目につきます。

セキュリティ的にSimejiは大丈夫なのでしょうか?

色々ウワサはありますが、私は以下の3つの理由からSimejiを使っています。

①危険だと言われていたのは昔の話

Simejiの開発元は中国のバイドゥです。そのバイドゥがSimejiに入力された内容を許可なくサーバに送信していた、という話がありました。5年前のことです。

【ニュース】日本語入力ソフト「Baidu IME」「Simeji」の入力内容無断送信報道について、バイドゥが見解を発

この件を受けて、Simejiは様々な対策をとっています。

デフォルト設定ではサーバに情報を送らないようにしたり、Simejiの脆弱性(セキュリティの穴)を見つけるためのテストをやらせたりしています。このテストは懸賞金をかけ、外部のホワイトハッカーと呼ばれるスペシャリスト達を使っています。

「Simeji」は本当にアブないアプリなのか? ホワイトハッカーが厳しくチェックした結果……

こういう取り組みもやってるんですね。
いずれにせよ事件があったのはかなり昔の話で、その後改善されている可能性は高いでしょう。

②パスワードは取られない

パスワードを入力するところは、強制的にSimejiからiPhone純正キーボードに切り替わるんですよね。パスワード入力をSimejiでやることはできません。

従って、最悪パスワードが盗まれることはないかと思います。

③勝間和代氏も使っている

人が使ってるから大丈夫だろう、というのは少し無責任な考え方ですが、勝間和代氏はITリテラシーが高い方です。その方が使っているなら、ある程度安心できるではないでしょうか。

様々述べましたが、絶対100%安全というわけではありません。

しかし、Simejiに限らず、全てのものが絶対100%安全と言えるのでしょうか

iPhone純正キーボードだって、もしかしたらAppleが情報を撮っているかもしれない。
以前に中国製のスマホに情報を盗むためのチップが埋め込まれている?というウワサが流れました。

Amazonなどのウェブサイトでパスワード入力したり、クレジットカード番号入力するのは果たして本当に安全でしょうか?
お店でクレジットカード使うのも、スキミング(暗証番号盗み見ること)されてないでしょうか。

もうキリがありませんね。

パスワードは盗まれないなど、最悪の事態になっても大丈夫であれば、ある程度のリスクは許容しつつ、利便性をとっても良いでしょう。

いかがでしょうか。Simejiを使いつつ、快適なスマホ文章ライフを送りましょう!

▼こういったライフハック系だと、勝間和代氏の徹底ぶりは凄まじいです。非常に参考になります。