2020年はVR元年になると言われています。

これまでVRは、一部のゲームマニアが楽しむものであったり、大型のゲーム施設で楽しむものでした。
しかしここへ来て、一般家庭で気軽に楽しめるものとなっています。

とはいえ
「どのVR端末を買えばいいの?」
「どんなソフトがあるの?」
という疑問もあるかと思うので、そのあたりを詳しく解説します。

【VR初心者】自宅で簡単にVRを体験する方法【おすすめソフト紹介あり】

VRを体験するのに必要なものは以下です。

  1. VRヘッドセット
  2. スマホ
  3. Wifi

スマホは皆さんお持ちだと思います。Wifiはソフトをダウンロードするのに必要です。パソコンは必要ありません。

さて、肝心のVRヘッドセットは何を買えばいいのかというと、これ一択です。

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 64GB

実はVRヘッドセットの種類はいくつかあります。ただ、パソコンなしで動くのはOculus Questです。

また、実はOculus Questはオプションでパソコンに繋ぐことも可能です。繋いだほうが一部のマニア向けゲームはきちんと動きます。(私はパソコンに繋がずにプレイしていますが)

結局Oculus Questが万能ということですね。

きちんとした比較はこちらの記事にあります。結論はOculus Quest一択なので、面倒な方は別に読まなくても構いません。
【2019年版】VRゲーム始めるなら『オキュラス・クエスト』がおすすめ【VR初心者向け】

Oculus Questは、Oculusの公式ストアもしくはAmazonで購入できます。価格はどちらもほぼ同じなので、私はAmazonから購入しました。

AmazonからOculus Questを購入する

Oculus Questは家に届いたら、すぐにプレイすることができます。ソフトはスマホから専用アプリでダウンロードできます。

スポンサードサーチ

おすすめソフトはこれ

まずプレイするのにおすすめなのは「Audica」(オウディカ)というソフトです。

リズムに合わせ、銃で的を撃ち抜いていくゲームです。

おすすめする理由は、
1、チュートリアルが短くてすぐに始められること
2、VR酔いしないこと
3、場所をとらないこと
です。

1は言わずもがなですが、「2、VR酔いしないこと」「3、場所をとらないこと」が結構重要なポイントです。

2のVR酔いは、360度利用するゲームにありがちです。だんだん慣れてくるので問題ないですが、やはり最初は酔いづらいゲームがよいでしょう。その点「Audica」は視野90度ほどのゲームなので、初心者でもVR酔いしづらいです。

またVRのゲームは、剣を振り回すものなど、場所を取るゲームがあります。そういったゲームはまず場所を確保する必要がありますし、危険もあります。私も何度か壁を殴ったりしてしまいました。

それに比べて「Auduca」は場所をとらないのが魅力です。まあ、銃で撃つだけですからね。

とは言え、VRならではの視野の広さで、まるで月にいるような没入感もあります。ハマること間違いなしです。

自宅で簡単にVRを体験する方法【まとめ】

  • 「Oculus Quest」を注文する
  • 「Audica」をダウンロードする

誰でも簡単に始められるので、今年は家でVRデビューしてみてはいかがでしょうか?

その他のおすすめソフトはこちら