この記事では、これからVRを始めたいという方へ、まずは用意すべきものを紹介します。

当たり前ですが、VRを始めるにはVR本体(ヘッドセット)が必要です。
ヘッドセットの購入で迷っている方はこちらをご覧ください↓
【2019年版】VRゲーム始めるなら『オキュラス・クエスト』がおすすめ【VR初心者向け】

ただ、ヘッドセット以外にも準備すべきものが3点ほどあります。
どれもVRを楽しむなら必要なものですので、事前に知っておいて損はないでしょう。

【VR初心者】VRを始めるのに準備すべきもの3点(ヘッドセット以外)

ネット環境

無線LAN環境が必須です。有線はNGです。

まず、VRのソフトをダウンロードするために無線LANが必要です。そもそも無線LANがないと遊べないので、ここは注意しましょう。

それから、できるだけ高速、大容量の無線LAN環境を整えておくべきです。

なぜなら、VRゲームはオンラインで共同対戦などが可能なためです。

一人でやっていてもいいですが、次第に満足できなくなるので、オンラインプレイを見据えてできるだけ高速の無線LAN環境を整えておきましょう。

エネループ(充電池)

VRヘッドセットで私がおすすめしている『オキュラス・クエスト』は、電池が必要です。

正確には、ヘッドセット本体はケーブル充電で、2つのコントローラが単三電池で動きます。

電池がなくなるとプレイできなくなります。
これを機に何回でも充電できるエネループを買ってしまいましょう。

せっかくゲームをやっていたのに、中断してコンビニに電池を買いに行くのも面倒ですしね。

広い部屋

3つ目は物ではありません。広い部屋が必要です。

実はこれがけっこう重要。

ゲームにもよりますが、基本的にVRをプレイするには「2m×2m」の空間が推奨されています。
思う存分プレイできないと楽しくないですし、物や壁にぶつけたりしても危ないです。

ちゃんとVRができる空間を確保しましょう。

蛇足ですが、私は以前東京に住んでいたのですが、現在は札幌で一人暮らしをしています。
東京よりはるかに安い家賃で、広い部屋に住んでいるので、思う存分VRで剣を振り回しています。

VRやるなら地方へ移住もありかもしれません。(ただしネット環境があるところに限る)

スポンサードサーチ

【VR初心者】VRを始めるのに準備すべきもの3点【まとめ】

いかがでしょうか?
VRはヘッドセットがあればとりあえず起動はできますが、他にも必要な準備があるので、きっちり押さえてゲームを楽しみましょう。

あわせて読みたい